忘れてませんか 会員登録
せっかく会費を納入したのに 会員登録が無い方がおられます。
お振込されたのに「会員登録完了のお知らせ」が届かない方はお手数ですが info@greenactive.org までご連絡ください。

「東京における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(案)」への意見を届けましょう!【2月10日(水)まで】

東京都における都市計画道路の整備方針(第四次事業化計画)(案)が、東京都都市基盤整備局のホームページにて公開されています。東京都の都市計画道路の総延長3,207kmのうち約62%が完成していますが、この整備方針により2016年4月から概ね10年間で優先的に整備する都市計画道路として、137路線、144kmが選定されました。必要性が確認されなかった見直し候補路線は9路線4.9kmです。大部分は45年以上前の旧都市計画法時代に計画されたものですが、ほとんど見直しされず東京都予算で約3,000億円/年、区市町予算で約400億円/年かけて整備をつづけるようです。

こうした計画の中には、東京都に残された貴重な水と緑の環境である玉川上水や国分寺崖線などを破壊するものも少なくありません。およそ25年後の2040年時点の東京都人口は、現在の約1300万人から1200万人にまで減少し、生産年齢人口は60%まで下がり、高齢化率は33%となると東京都は予測しています。自動車の交通量も減少することが見込まれますが、計画には将来の交通量予測も明示されておらず、整備に必要な概算費用は不明のまま優先的に整備する路線が決まろうとしています。

東京都民の皆様は、お住まいの場所の優先整備路線を確認し、身近な視点でご自身の意見を東京都に出しましょう。また、東京都民以外の意見も受け付けているそうですので、周辺住民や職場や学校が計画道路の周辺にある方、この問題に関心のある全国の皆さまも意見をお届け下さい。

東京都の優先整備路線の一覧と地図は、整備方針案のP54(PDFリンク)から記載されていますが、わかりづらい場合は、該当の区・市・町に問い合わせると、詳しい情報を公開されている場合があります。

◎整備方針(案)に対するご意見・ご提案の提出方法

東京都都市整備局(下記)のサイトにて、整備方針(案)に関する意見・提案を募集しています。
詳しくは東京都HPをご確認ください。
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/kiban/tokyo/iken.html

締め切り:平成28年2月10日(水)まで
受付方法:窓口、郵送、FAX、E-mail
提出先:東京都都市整備局都市基盤部街路計画課
[郵 送]〒163-8001 東京都庁
[FAX]03-5388-1354
[メール]S0000179@section.metro.tokyo.jp
様式:ご意見記入用紙(PDF)
お問合せ先:都市整備局都市基盤部街路計画課 03-5388-3379
(特別区・26市2町の場合は各区市町の窓口まで)


小金井3・4・1号線(都施行優先整備路線)予定地の小金井市の国分寺崖線(通称はけ)のムジナ坂


調布3・4・10号線(一部都施行で優先整備路線、一部市施行で計画検討路線)予定地の国分寺崖線(通称 若葉の森)<写真提供:国分寺崖線の緑を守り、調布3・4・10号線を考える会>


小平3・3・3号線(都施行、一部は優先整備路線)。玉川上水との交差部、写真のエリアは優先整備路線には選定されなかったが、小平市の東側が新たに優先整備となった。

twitter@greenactiveorg